ライター・藤丸心太(ふじまるじんた)のブログ。本の感想とかゲイネタとか創作系など。お仕事依頼などはメールで。リンク・TB自由。コメントは承認制。fujimarujintaあっとgmail.com (あっとを@に変更)


by bogdog

東京ひとりめし

c0139007_13552641.jpg


京阪神エルマガジンから、ひとりめしがコンセプトのムック本、『東京ひとりめし』が出ました〜

僕は「アフター23時以降の終電前サクッとめし」(タイトルが長い)と、東京半日散歩「神保町」エリアと「谷根千」の半分を担当しております。


やっててあれですけど、女子力が強い本なのかな? って思ってたんです。
男子(含む図太い神経のオカマ)はひとりでも飯食うしなあ。って思ってたんですが、『街中大衆めし酒場』という企画で酒屋情報、御徒町食堂や、新宿西口の思い出横町も紹介してあったりしてひとりめしな男子でもあなどれません。

で、その次の特集ページが『女店主の晩ごはん処。』っていう特集で、四谷の『やくみや』があったりして、なんていうか従来の雑誌では決して交じり合うことのない、男子っぽさと女子っぽさの絶妙なモザイク感。おひとりさまはもちろん、カップルでも楽しめる内容です。しっかり取材してあるし。

この本でかなりオシャレに紹介されている新宿駅地下の『BERG』に、同じくこの本で書いてるライター友達と行って来たんですけど、いいお店でしたよー。安いし。
http://www.berg.jp/

「東京に出て来たばっかりの若い子とかさー。こんなお店知ってるよ! とか言ってつれてきたらいろいろとうまくいきそうだよね。新宿駅からすぐだし!」なんてジン太さんは思いましたとさ。いやいい店だったんだよベルグ。そんくらい外さない店ってことで。


裏話としては、取材に行ったそば屋さんの店員さんが本当にイケメンでした。きっと、俳優ではなく蕎麦を打つ運命にへと分岐した平行世界(パラレルワールド)のトニー・レオンに違いありません。

そこらへんの情報も含めて原稿に書いたら、編集さんから赤入らずにそのまま入っちゃったので、買って読んだ人は、「ああ、ジン太が言ってたのはこの人かあ」なんて思って読むと楽しめます。
[PR]
by bogdog | 2009-04-14 13:57 | お仕事しました