ライター・藤丸心太(ふじまるじんた)のブログ。本の感想とかゲイネタとか創作系など。お仕事依頼などはメールで。リンク・TB自由。コメントは承認制。fujimarujintaあっとgmail.com (あっとを@に変更)


by bogdog

「横浜本」京阪神エルマガジン社

エルマガジン社から出てる、『横浜本』でお仕事しました。

c0139007_23482677.jpg

表紙はおなじみトリスおじさんです。
知らなかったんですけど、これって切り絵なんですって。

c0139007_23503119.jpg

ページを開けると、横山剣さん。
写真やたらかっこいい。


表紙の、「港町のごきげんは下町にあり!」のキャッチのように、野毛だけで30Pの特集をしております。野毛のほかに、黄金町・伊勢左木町・本牧・山手・元町・中華街など下町中心に横浜を網羅。ただし「赤レンガ倉庫」の中のこしゃれたお店なんて一件もございません!


c0139007_23511629.jpg

野毛にある、怪しさ満点の「三陽」看板の文字がっ……!
この店の向いにある、福田フライがすごくうまそうでした。

c0139007_23521948.jpg

横浜のシューマイは崎陽軒だけではない! シューマイ特集も。ここ担当しました。イチオシは、本牧シューマイの上田屋さん。横浜のスーパーの横濱屋でも売ってるみたいです。

c0139007_23531666.jpg

うどん特集。
編集「たくさんのうどんが私の上を通り過ぎて行ったわ……っていう感じで書いて」
心太「ええー!?」
讃岐うどんから、群馬のうどん、駅前のうどん屋さんに、イタリア風焼うどん(!?)まであります。

c0139007_2354233.jpg

鉄板焼き特集。
みんなで行きたい鉄板焼き。 なごむねー。
黄金町のお店「御圓屋」がイチオシ。

c0139007_23552037.jpg

「どうにも数奇な港町」の特集の中で二件。
左は日ノ出町の山城屋旅館さんなんですけど、ものっすごく凝った作りで、建築マニア垂涎の建物でした。階段は2つくらいあって、中庭だとか妙にかっこいい大浴場とかあって完璧すぎる! 

勢い余って、「ここは横浜のウィンチェスター・ミステリー・ハウスです!」って紹介したんですが、赤は入りませんでした(むしろ編集さんからは褒められた。いいのか)すいません、でも呪いの館じゃないです……。こっそりPV撮影に使いたいくらいのクオリティです。というか泊まりたい。合宿もできるそうなので、いきませんか? 一泊5000円からです。ガテン系の人とか、体育会の部活の合宿の利用が多いそうです(さらなる付加価値)。

そのほかに、狸小路、横浜西口のおでん屋台のコラム書きましたー。
おでん屋台はすごくいい雰囲気でしたよ。お礼いいにいかなくちゃ。

あと、本牧の三渓園と、八景島も行きました。

ロケハンからがっつり関わってたのもあって、数ヶ月横浜に行きっぱなしだったんだけど、この仕事して、いかに自分がメディアによって作られた「YOKOHAMA像」を抱いていたか……ということを痛感しました。リアルな横浜はあっちよりこっち! 丸一日どころかGW中、いや150年は遊べますってまじで。

一番気になるのは、友人のライターが記事を書いた「野毛の終着駅」の「ムービースター」だったりして。横浜は熱い!
[PR]
by bogdog | 2009-05-05 23:57 | お仕事しました