ライター・藤丸心太(ふじまるじんた)のブログ。本の感想とかゲイネタとか創作系など。お仕事依頼などはメールで。リンク・TB自由。コメントは承認制。fujimarujintaあっとgmail.com (あっとを@に変更)


by bogdog

ネットで叩かれたとき、どうする?

ゲイでライター友達で先輩のブルボンヌ(campy!一周年おめでとう!)さんが、ネットで叩かれたりしたとき、悔しい感情にどう対応すべきかしらね、という話で、こういう事をいってくれました。



オカマ的に言えば、自分が主役のストーリーを盛り上げるための、名前もクレジットされない意地悪役をわざわざ演ってくれてる人たちだと思えばいいのよ。



     素・晴・ら・し・い!


「私が主役」というオカマ心を生かしつつ、相手の悪意すら無力化し糧にするのは見事です。ネットに限らず、なんか嫌な事があったときとか、わざわざ私ドラマを盛り上げてくれてありがとう! と思う事にする!


少なくとも僕は、「藤丸心太」としてライターとして名を売って活動しているので、まあネットで悪く言われても、トータルで見れば宣伝にもなるしいいわけですよ。(まだ言われたことないんですけど)「悪評も評なり」ですし、そういう覚悟もしてるから。プロでやってくってことはそれだけのリスクを得なくてはいけないことですし。(なので、いちいち叩かれることに凹んでたり、無駄に攻撃的になってる著名人は嫌い。それで金もらってるんだから、いい評価だけほしいなんて、傲慢というものでしょ? たとえばレストランだって、「うちの店は味が分かる客だけくればいい」なんて言ってるところはつぶれるのよ!)でも、マスコミ関係でも芸能関係でもない人は、いろいろ叩かれたら辛いだろうなあ……

そんなときこそ、ありがとうエキストラ! と思うといいと思います。
[PR]
by bogdog | 2008-10-09 00:46 | 日々のことば