ライター・藤丸心太(ふじまるじんた)のブログ。本の感想とかゲイネタとか創作系など。お仕事依頼などはメールで。リンク・TB自由。コメントは承認制。fujimarujintaあっとgmail.com (あっとを@に変更)


by bogdog

カテゴリ:まんがレシピを実践!( 5 )

おうちカフェモカ

c0139007_9585466.jpg


・牛乳を大きめのマグカップに100ccくらい入れて、レンジであっためて、泡立て器で泡立てる

・その上に熱いコーヒーをそそぐ

・泡がぶわーって上にのぼってくるので、そこにトッピングをのせる。ココア、シナモン+ブラウンシュガー、バニラシュガー、ハチミツ、チョコなどをお好みで。

 写真はシナモン+バニラシュガーです。一日に3杯くらい飲みます。


小池田マヤ「すぎなレボリューション…」で見たレシピをちょっとアレンジ。
[PR]
by bogdog | 2008-11-14 09:58 | まんがレシピを実践!
c0139007_1552298.jpg


できあがり。
c0139007_15531450.jpg


うまかった! ミョウガとショウガを入れたんだけど、かなりうまい。
反省点→野菜の大きさをちゃんと揃えた方がいい。

そして、ついに! ついに、ぬかどこも買ってきて冷蔵庫で漬けております。
もう、どんだけ影響うければいいんだ。
[PR]
by bogdog | 2008-05-21 16:04 | まんがレシピを実践!
c0139007_20423942.jpg


レシピは「うめぼし」からっす。

帰国子女のヤリチンの男が、女だらけのギャラリーの管理人になり、両親ほど年の離れた熟女と不倫したりするなど、相変わらず性的倫理的には不真面目な小池田マヤさんの漫画ですが、主人公がつけものマニアという設定で、毎回つけものレシピが載っているのがおいしそうなので、実際に漬けてみました。菊花漬け。

ストーリー自体結構ハチャメチャだけどまあ面白いです。漬け物マニアでレシピが詳しく乗ってるとか、ディテールに凝っているところがいいよね。

いま漬けているので、浸かったらお酒でも飲みながら食べますかねー。
[PR]
by bogdog | 2008-05-03 20:50 | まんがレシピを実践!
 ジン太です。みんなは食べる時の擬音は「もっ もっ もっ」かな? それとも「まっく まっく」かな? 「もぎゅ もぎゅ」かな?  それとも「ズビスバー」はたまた「モニュ… モニュ…」かな? 

 この擬音だけでその漫画の元ネタと食べてるメニューが分かった人は漫画の読み過ぎだと思う。

 そんな漫画好きでかつ食いしん坊なジン太としては、いつかは「鉄鍋のジャン!」のレシピを食べてみたい、と思うのだけれど、今生では無理そうなので(お金がかかるから)実現可能な範囲で漫画レシピを実践する事にしました。



 よしながふみ「きのう何食べた?」(モーニング2月7日号掲載)のレシピを実践してみました! (第一弾ではジャムに挑戦したよ

 今日のシロさんの献立は、

◯一日目
 ・「ニラと厚揚げと豚ひき肉のみそいため」
 ・「白菜のゆずびたし」
 ・「わかめスープ」

◯二日目
 ・「ぶり大根」
 ・「厚揚げのみそはさみ焼き」
 ・「ニラのおひたし」
 ・「三ッ葉入りかきたま汁」

味の濃淡を付けつつ、バラエティも彩りも豊かな理想的な献立ですね。

今回は、「ぶり大根」を実践してみました!


 c0139007_2375078.jpg
(1)大根は皮を切って半月切り(5cmくらいかな?)大根は2/3くらいかぶるくらいの水で水から火にかけて下ゆでする。煮立ったら中火にして10分は煮る





(2)次にブリのアラには全体に塩をふって10分ほどおく


c0139007_2383021.jpg
(3)そして大根とは別の鍋に湯を沸かしてそこにブリのアラを入れる。表面の色が変わったらすぐ取り出して、うろこや血のかたまりを洗い流す





c0139007_2391092.jpg
(4)しょうがの薄切り一片分・酒100cc・砂糖大さじ3・みりん70cc・しょうゆ50ccを入れて煮立てて、そこにブリのアラを入れて中火で10分ほど煮る。






c0139007_2394324.jpg
(5)そうしたらブリをいったん取り出す。かわりに同じ煮汁に水400ccを足して煮立ててから大根を水気を切って入れて30分くらい煮る。こうすると大根に味が染みて、しかもブリがぱさぱさにならない




c0139007_2402624.jpg
(6)大根に味がしみてきたらブリの身を戻し入れて、煮汁が少なくなってつやがでるまで火を少し強めて煮汁をブリにかけながら煮る





c0139007_2404685.jpg
(7)できあがったら、ショウガの千切りとゆずの千切りをのせる(あればでいい)





でーきあがりー!!
煮物は、時間はかかるけど基本は煮ているだけなので楽なので好きです。
ほっこりあったまるし、味が染みてておいしい。唯一の誤算は、4人分作ったはずなのに、一人で一回で食べ切ったことでしょうか。個人的には、「大根がうまく煮れる」かどうかで、料理が上手/うまくないの分かれ道なような気がします。対外的に。


【筧おうちルール】
 ・みそを使ったメインディッシュには、みそ汁を合わせない
 ・ニラなど匂いが気になる食材は、美容師の矢吹が翌日休みの時しか作らない


ちなみに、この号は全ページ料理で、台詞も当然多いです。よしなが節っつーか。なんだか逆にほっとしました。
[PR]
by bogdog | 2008-02-12 02:48 | まんがレシピを実践!
 名残のいちごではないのだけれど、近所のスーパーで苺が半額だったので、
 『昨日なに食べた?』に載ってたイチゴジャムレシピを実践してみたよ。うわー。スローライフ系ブログっぽい。


c0139007_22343283.jpgヘタをとって洗ったイチゴに砂糖をまぶして3時間おく。すると浸透圧で水気が出てくる。(面倒くさかったら、この置いておく過程は省略化。)砂糖は果物の半量が基本だが、作中では180gだったのでそれに習って180gにした。ここでは、きび砂糖を使いました。

c0139007_22344335.jpgホウロウの鍋にそれをそのまま入れて、中火にかけながら木べらでかき混ぜる。水は入れなくていい。
c0139007_22345261.jpg火にかけてると、どんどん水気が出てくる。アクが出てくるのでそれは丁寧にすくう。アクはあとで紅茶に入れて飲むとおいしい。超いいにおい。中火でもかき混ぜてれば意外と焦げ付かない。
c0139007_2235112.jpg煮ているうちに、イチゴの色素が抜けて白っぽくなる。ちょっと気持ち悪い。
c0139007_2235953.jpgそのままぐつぐつにていくと、色素がイチゴに戻って、ルビーみたいな透明のある赤色になってできあがり。火にかけてから、15分〜20分くらい。
c0139007_22351933.jpg熱いうちに、熱湯消毒してフキンに伏せて乾かしておいた広口ビンに入れる。2パックつかって、直径9cmで高さ15cmのビンにちょうど一杯くらい。



 でーきーたー!!!
 よしながふみに、一歩近づけた気がしました。
 あとは「スイーツに詳しくなる」「いきつけの寿司屋やフランス料理を中央線沿いにつくる」等の長い道のりがあります。収入の面で後者はまだ無理そうだわ。


c0139007_22352788.jpg翌朝、パンに塗って「まっく まっく」と食べる。「もぎゅ もぎゅ」でも「もっ もっ もっ」でもないので間違えないように。


 
 さ、仕事しごとー。エロ本の企画が……
[PR]
by bogdog | 2008-01-10 22:55 | まんがレシピを実践!