ライター・藤丸心太(ふじまるじんた)のブログ。本の感想とかゲイネタとか創作系など。お仕事依頼などはメールで。リンク・TB自由。コメントは承認制。fujimarujintaあっとgmail.com (あっとを@に変更)


by bogdog

<   2008年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

三毛猫のいる風景

c0139007_12224550.jpg

この綿帽子が飛んだら行くよと声のなくにゃあと返事する猫
街猫ファイル001・月島・R8撮影



イシデ電の猫まんががガチで面白い件について
[PR]
by bogdog | 2008-04-30 12:36 | 街猫ファイル

不思議くんJAM

c0139007_4373911.jpg

不思議くんJAM 小池田マヤ 双葉社


前世の記憶を持った白鷺沢みるくは、前世の記憶を持つ小学4年生の女の子。みるくの担任で隣人の冴子は、みるくの前世での親友。みるくは、はざまの世界(現世に生まれ落ちる前に、魂が過ごす世界。霊界のようなもの)の記憶を持ち、はざまの世界の王子、ルディに会う日を待っている。

そんなある日、転校生に「石狩不思議」という変わった男の子がやってくる。この子が王子だと確信したみるく。体育の時間、2人で見学をしていたら、突然、雷が校庭に落ちる。不思議のネックレスが光りだし……


「シッダルディ」や「スジャータ」といった、現世での名前とは別のもうひとつの覚醒後の名前などから、仏教の輪廻をベースにしていることが伺える。前世と転生、カルマなど、それはそれはスピリチュアルな直球ファンタジーをネタにしていて、現世の悲喜こもごもなドラマをリアリティに即して書いて来た小池田マヤの今までの作風とはかなり違うと戸惑いを覚える。


が! やっぱりそんな風なただのファンタジーものにはならない雰囲気だ。


石狩不思議が王子シッダルティ覚醒するまでのエピソードがものすごい。しょっぱなから、血の怨嗟と愛と嫉妬が絡む。不思議の従兄弟の塘路(パターチャーラー)は、「憎しみを裏切り虫のように虐げられて死ぬカルマ」を背負っていて、その塘路のはたらきで不思議は覚醒する。



「世界はぐちゃぐちゃなジャムのようなもの 不思議おまえはジャムのひとすくいだ さあ今生の課題を始めようぜ」(「聖パウロの舌」)



「王子の課題とは、お守り(アムレット)を集め、ネックレス(輪廻)を完成させる事。だが守りがあるということは、そこに災いと呪があるという事だ。王子はそれらを引き寄せる。集めた呪はアムレットが浄め、浄めるためにまた厄災を引き寄せる。くり返す。うんざりする程くり返す。愚かで醜悪な人の生の様に何度も絶望し憎悪を募らせる。それに耐え輪廻の輪を…世界を完成させれば冠を戴き王となる。集めきれずに今生を終えたらまた来世。王子もやはりそんな業に捕われているーーー」(ディーバダッタ)



王子が呼んだ厄災により(直接的には毒である叔父が生んだものだが、王子が生まれたことでそれを引き寄せたといえる)王子は祖父を亡くし愛する牧場を無くす。ファンタジーに逃れられない現世の苦しみが色濃く洗われている。これからこの話は、どのように醜い人の心、現世の悪と向き合って行くのか。小池田マヤが書く物語だから、きっとものすごく壮大なドラマが用意されていることだろう。


にしても、いいなあ。小学校4年生くらいが憎しみあうとか。前世とか。近い将来、絶対映像化される!
[PR]
by bogdog | 2008-04-30 04:38 | この漫画がスゴい!

NHKでゲイレズビアン特集

ハートをつなごう

4月28日(月)、29日(火)  午後8時~8時29分

くわしくはcampy!でも書かれてるけど、これはみておかねばね。

あとcampy!のこのネタ笑ったー
[PR]
by bogdog | 2008-04-28 12:06 | 日々のことば

RSSリーダーの外しどき

「自分はこの人よりもまともだ」と、自分の優位性を確認するためだけにブログの更新をチェックするようになったら、そのブログはブックマークから削除するべきですね。

実際は他人のブログを読んで「自分はこの人よりも劣ってる」と、自分の劣等感を蓄積することが多いんですが。じわりじわりと無意識にな。

「笑い」や「萌え(含む動物)」を、逃げ場として用意しつつ、1割くらいでチラリとサブリミナル程度に自己主張をするのが正しいブログのあり方と見た。


つーわけで、今日の待犬だよ☆

c0139007_1937887.jpg

「つつじ見に行きたいんだけど、つつじヶ丘に行けばいいんかね? あっち?」街犬ファイル001・柴犬・代々木上原


いつものように構ってたら、飼い主のおばちゃんがやってきてしばし談笑。

「かわいいですねー。毛並みもよくて」

とか言っていたら、おばちゃんが、

「そんなことないのよ、この子は太り過ぎでねー。私と同じで」

と言ったのに、そんなことないですよ〜! ともはっきり言わずに「ええ……」と返答してしまったのが今思い出すとむねがいたむできごとです。
[PR]
by bogdog | 2008-04-27 19:40 | 待犬ファイル

朝倉景龍展

この個展を見に行きたい。
鉛筆だけで書いているらしくて、この絵も2mくらあるそうです。

c0139007_547163.jpg



◆4月21日(月)〜5月3日(土)まで
 朝倉景龍展「挽肉」 銀座ヴァニラ画廊

   http://www.vanilla-gallery.com/


朝倉景龍(あさくらけいりゅう)/プロフィール
1986 鹿児島で誕生
2006 ヴァニラ画廊にて個展 『狢』 開催
2007 同画廊にて個展 『二枚舌』 開催


ハッ。この画廊、沙村広明原画展もやってたじゃないの。
[PR]
by bogdog | 2008-04-24 05:51 | 日々のことば
風邪引いて寝てました。
取材が入ってなかったからよかったようなものの、一日寝ると後が大変ですね……


最近読んだ本
「あなたに不利な証拠として」
「僕のメジャースプーン」
「黒い家」
「アイの物語」
「されど罪人は竜と踊る」(4、5)(ラノベ)
「文学少女シリーズ(5)」(ラノベ)
「ウケる技術」

もうすぐ届く本
「うめぼし」「不思議くんjam」小池田マヤ
「ルート225」志村貴子


「アイの物語」は本当に面白い本だった。まさに良書。
気が向いたらレビュー書きます。
[PR]
by bogdog | 2008-04-23 12:41 | 日々のことば

弾ける花粉! 雄ケット

雄ケットに行きます。「男らしい」同人誌縛りです。楽しみ。

オタクを自認しているものの、同人誌即売会は初体験なんです。雄ケットは今回がラストなので、せっかくだからコスプレしようかとチラリと思ったんですが、既存のキャラを模倣することに一抹の不安感と羞恥心が。できるならナルトのアスマとかバカボンドの武蔵とかHUNTER×2のピトーやズシなんてやってみたい、と思うんですけど、衣装がお金かかって大変そうだし、自分の貧弱なスペックを考えると、「頑張ってるけど似ていない」というレベルで終わるので、それはコスプレに失礼というもの。

かといって、キャラじゃなくて純粋なコスプレ(着物・柔道着・野球部など)っていうのも、ただの趣味で終わる気がするので、ここは間をとって実在している妖怪でどうだろう。衣装もそんなに凝らなくても大丈夫そうだし、ねずみ男とかこなきじじいとか、ぬらりひょんとか、座敷童とか、カワウソなんかもいいかもしれない。特にひょうすべは稲中で矢沢もコスってたから意外と狙い目!

お金がかからないという点でいえば、江古田ちゃんとか(全裸)とかゾンビ屋れい子のリルカ(包帯全身を巻いたバージョン)とかセクシー路線もいいと思うんだけど、いかんせん性別がねー。

……なんだかもう、何のためのコスプレだかわかんなくなってきた。ていうか自分がどこへ行こうとしてるのかが一番わからない。


c0139007_1584652.jpg

やってみたいコスno1 「ゾンビ屋れい子」より リルカ様
[PR]
by bogdog | 2008-04-19 02:00 | 日々のことば

果実酒を熟成させる日々

コーヒー酒(ラムとウォッカ)の豆を引き上げました。あんまり長く漬けると雑味がでるので、俺は一週間で引き上げるのが好き。3ヶ月くらい寝かせるとアルコール臭がとれていいらしいけれど、すぐに飲んでしまうので、今回はしばらく漬けておこうと思います。コーヒーウォッカをトニックで割るとうまいんだよねー。コーヒーゼリーとか作ってみようかな?

コーヒー酒を作ったら、N君に半分上納するのが俺ルール。年貢みたいな。

リンゴ酒も、漬けて半年経ったので、実を引き上げました。
ためしに飲んでみたらなかなかおいしい。あれだね。果実酒を作る時は、多めに作っておいて、すぐ飲む分と長期保存用を分けておいた方がいいっすね。


◯ジン太のコーヒー酒レシピ

 ・コーヒー豆 100g (焙煎が濃いのがいいと思います。ガテマラ種などナッツっぽい香味のが好み)
 ・酒     1000g(ホワイトリカー、ブランデー、ウォッカ、ラムなど。ジンは合いませんでした)
 ・砂糖    なし (コーヒー酒は果実と違って砂糖が入ってなくても熟成すると思うので、飲むときにガムシロップを入れます)

  一週間くらい漬けておいて、そろそろいいかなと思ったら、別の瓶に移してしばらく置いておく。引き上げた豆は、フライパンでから煎りして乾燥させて消臭剤として使う。
[PR]
by bogdog | 2008-04-17 01:11 | 日々のことば

漫画成分過多ブログ


明智抄さんの漫画の欄外漫画を読んでたら、京山あつきさんと遊んだってことが書いてあって、なんだかびっくり。ご近所さんみたいだけど。

明智抄さんは、僕が通ってた大学の近くに住んでいるらしく、大学の生協でよくご飯を食べてるってことが書いてありました。ひょっとしたらすれ違ったりくらいしているのかもしれない。ああ、この漫画を6年前に読んでいたら……! 

明智抄さんの「サンプルキティ」と「死神の惑星」はかなり作り込まれた世界観とSFマインドがヒットしました。美人で理論的で高慢な女の子がツボすぎる。


「GCH!」読んだらサボテンが欲しくなった

◯BLの感想 「前略」トジツキハジメ
c0139007_1214880.jpg


ラブレターを初めてもらった郵便局員と高校生の話の表題作と、高校生と先生の恋を書いた「暗夜行」、天才ピアニストの弟とその兄の歪んだ愛「終止符の恋」

「前略」で、弟が双子でイキナリ出て来たり、そりゃないだろう……というところはあったものの、おもしろかったです。


漫画アクションが復活4周年

なんかこう、表紙のセンスのちょっと古くさい感じってわざとやってるんですかね。
漫画は面白くて大好きです。鈴木先生もあるし。

新人賞の漫画が、五十嵐大介の絵柄に影響を受けたって感じだった。
[PR]
by bogdog | 2008-04-16 01:32 | この漫画がスゴい!

ゲイまんが

新しいカメラを使ってみたら、いまいち使い方がよくわからなかったので反省して練習中。ああん。GR8さん、フラッシュが青っぽくなって不自然じゃありませんこと? ホワイトバランスはどうやって調節するのさー! マニュアル露出はできないのねー。おお。こんな機能があるのか……早く知ってればよかった。

というわけで、練習の成果がこれ。

本当にあったゲイの話 1コマまんが(その1)
・痔の診察で問診したとき
c0139007_0503327.jpg

[PR]
by bogdog | 2008-04-16 00:57 | 日々のことば